ぐりふの隠れきっていない隠れ家

茨城の神社(その1)
  • その1
  • その2
  • 2015年11月07日

    スカイマークの神戸ー茨城便。
    茨城には行きたいスポットが結構ちらばっててそのうちの一つ鷲子山上神社
    歩きだと行けなくはないけど麓までのアクセスがちょっと大変で…ぁーそう言えば話題のなんとか道とか言うのを引き換えに運転手が召喚できるのではと、やったら見事に。

    てなわけでやってきました、茨城県というか栃木県

    washinoko

    鷲子山上神社


    鷲子山上神社は茨城と栃木の県境が通る山に鎮座しているためにこのような事に…ただ、近年というわけでなく、奈良時代の頃から既に国境に鎮座されていたそうです
    鳥居だけではなく参道や本殿も県境にまたがるという神社で社務所等が栃木側にあるので栃木県の神社になるそうですが、宗教法人としては栃木と茨城でそれぞれ数えられています

    鳥居をくぐると楼門

    washinoko

    楼門

    安養閣ともいわれ、1815年に再建されました
    この一帯は紅葉も綺麗なようで。若干ピーク過ぎに入ってましたがまだ楽しめる様な状況でした

    楼門前の狛犬さん

    washinoko

    washinoko


    楼門をくぐると石段

    washinoko

    不苦労の石段

    フクロウの石段ともいわれ、社務所から拝殿まで続く96段の石段で片道は96段の語呂で苦労、往復すると296段の不苦労とされ往復するとご利益が。

    帰りは別ルートで降りたので往復してない... ('、3_ヽ)_

    石段を登れば拝殿

    washinoko

    拝殿


    御祭神:天日鷲命、大己貴命、少彦名命

    創建は807年、大蔵坊宝珠上人が諸国遍歴中に四国の阿波国に立ち寄った際に製紙業が盛んであることを知り、紙漉きの技術と共に守護神である天日鷲命を勧請し鷲子山に社殿を建立。 828年に疫病が発生し、多くの死者が出たために同年8月に大己貴命と少彦名命が合祀されたと言われています。 創建時は源現在本宮のある場所にありましたが、1552年にこの場所に遷座されました

    拝殿前にも梟が

    washinoko


    拝殿と本殿の裏手には摂末社が

    washinoko

    大國神社

    washinoko

    羽黒神社

    大國神社:大国主命を祀る神社で福徳円満、貯蓄、縁結びのご利益があるとされ、鷲子山神社は三柱の御祭神が祀られていますが独立してここに鎮まっています
    羽黒神社:山形にある羽黒神社を勧請し建立された神社

    washinoko

    washinoko

    三本杉神社

    三社:風神、雷神、古峯神社の御祭神が祀られていて五穀豊穣、国家安泰、商売繁盛のご利益があるとされています
    三本杉神社:鷲子山神社の例祭である夜祭りが執り行われる神社

    washinoko

    千年杉

    樹齢は約1000年、周囲7mの御神木である杉の木

    本殿裏側から稲荷神社への道が続いていたのでそちらへ

    washinoko

    参道

    washinoko

    奥山稲荷神社

    奥山稲荷神社は伏見稲荷大社から勧請された稲荷神社
    稲荷神社前の狐さん。最近に奉納されたそうでまだ若々しい

    washinoko

    washinoko


    稲荷神社の前には3つの社が

    washinoko

    疱瘡神社、竈神社、田野神社

    田の神の社:田を守る農業の神を祀る社
    火の神の社:おかま様とも言われ、台所や勝手場の火の元の監視をされる神が祀られている社
    疱の瘡の社:皮膚伝染病にご利益があるとされる神が祀られている社

    来た道を戻るわけでもなく迂回する道があって案内も出てたしというわけであフクロウ石段を使わずに社務所の方へ

    washinoko

    亀井戸

    washinoko

    山頂のために水がなく困っていた所、神託により「亀の形の石を掘った井戸に沈めたところ、こんこんと水が出た」と伝わる御神水の井戸

    社務所で用事を済ませてから鷲子山上神社本宮へ

    washinoko

    鳥居

    washinoko

    でかい梟

    鳥居を潜る前から見切れて出オチしていたデカイ金色のフクロウ。
    そのフクロウの下を通って奥の拝殿へ

    washinoko

    拝殿

    鷲子山上本宮神社は現在の鷲子山上神社が創建時に鎮座していた場所にある神社

    拝殿前には摂末社

    washinoko

    三丸山神社

    washinoko

    天満宮


    三丸山神社:御祭神は大己貴命、少彦名命。明治初年頃に創建
    天満宮:御祭神は藤原道真公

    参拝を済ませて本宮の鳥居前の紅葉の場所から

    washinoko



    この後は特に予定もなく水戸に戻ればいいので滝か吊橋かの選択で時間の関係から滝に決定
    日本三名瀑の一つである袋田の滝

    fukuroda

    fukuroda

    fukuroda

    fukuroda

    この一帯は1500万年前に陸地から海へ沈みその後に海底火山が噴火。そして火山の一部が隆起して出来た滝
    冬の雪のある時期とか綺麗そう…

    その2へ
    ページ上へ