ぐりふの隠れきっていない隠れ家

休養で知床に行きました(その1)
2016年05月28日

色々とあって半月ほどのお休み。
ある程度長い休みがないと行けない所でも逃げようか‥どこか離島でも行って…そうだ小笠原… と思ってある程度調べも終えた頃、ふと知床が頭に浮かび5月中旬からヒグマの活動期というのを知ったのが全ての始まり。 クマを見たいとかでなく山の自然の方に心が動いてしまいました。

そこから色々と調べて手配をして、いざ北海道へ

前日の夜に北海道入りをして苫小牧で前泊。久しぶりの苫小牧

tomakomai_st

苫小牧駅


初っ端から道東に移動するのも良かったんですが、どうしても見たいものが出てきたので深川駅へ

fukagawa_st

fukagawa_st

札幌方面

fukagawa_st

旭川方面


深川からは留萌本線で終点の増毛駅へ

増毛ではこの日、「増毛えび地酒まつり」が開催されているのと留萌ー増毛が廃止になると言うのでアレ系も乗っていてそこそこの混雑具合
留萌から先は冬期運休になる事がありますが、車窓見ててまぁ仕方ないなって感じました。 海からの風もまともに吹き付けるし、陸側の斜面は相当急だから雪崩が起きてもおかしくない。冬期は除雪も保線も運行もリスクが大きいからJRだけでは相当な負担ですね

そして終点の増毛駅へ

mashike_st

ホームから駅舎

mashike_st

駅名標

mashike_st

留萌方面

mashike_st

線路の終端


このとてつもない突貫な感じの車止め…良い…
本来の予定ならまだこの先に延伸する計画があったのを思うとその勢いが感じられます

mashike_st

ホーム

mashike_st

駅舎


駅舎内は売店件待合室となっていました
増毛に来た理由は地名的なもので、四国の半家、道内の昆布と昆布盛に行けばちょっとあれであれな感じで…、それと増毛駅の車止めの勢い感を見たいのと、最大の理由が増毛灯台の特別参観日

駅から歩いて灯台へ

mashike

増毛灯台

mashike


円柱ではなく四角の灯台で地上から13mとそんなに高くないですが、海抜からは46mあるので上部からは町や海が一望出来ます

灯台の上から

mashike

町中の方

mashike

眼下には増毛駅

mashike

漁港


天気も良く、見晴らしもよくてゆっくりしてしまいましたが、次は増毛厳島神社へ

mashike


今日のえび祭りに合わせて色々と準備をされていたので拝殿の写真は無し。代わりに狛犬さんをひたすらry

mashike

mashike

mashike

mashike


神社から次は旧増毛小学校へ

mashike

旧増毛小学校

mashike

道向の高台から


旧増毛小学校は北海道で最大で最古の木造校舎で、イベントなどで事前申し込みで見学も出来るそうでこの日も見学が実施されてました。

mashike

小学校から近くから暑寒別岳


小学校から海まで下って祭りのメイン開場を縦断したりうろうろして駅へ、お酒に全く興味が無いので完全に歩いてるだけでしたけど…
駅では列車まで時間がそこそこあったので駅の売店でエビの汁が売られていて悩んだ末に寒いしせっかくだしと購入

mashike

甲殻類は好んで食べないのですが、これは美味しい、、
増毛のこの祭りは、えびや酒の名前がついた祭りというよりそれに合わせて町全体で色々とやっていて歩いてても面白くて良かったです。

暫くして折り返しの列車が到着、ってとてつもない人数が降りてきました。
今日はこの折り返しの列車に乗って旭川まで行って終わり

その2へ
ページ上へ